北溟寮の寮祭の一こま。学生たちが役者となり仮装している。戦後の撮影とみられる(弘前大学付属図書館蔵)
企画展会場の一角。左下に見えるのが弘前市立博物館蔵の「全国高校陸上競技大会優勝旗」

 弘前大学の前身・旧制弘前高校が開校して今年で100年。学内にある弘大資料館は14日から記念展示会を開く。街を闊歩(かっぽ)するバンカラ学生の姿を捉えた貴重な写真や当時の備品、記念品の数々が、学問と精神の自由を思う存分謳歌(おうか)した若者たちの古き良き時代を証言する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から