「夏の思い出づくりにぜひ参加を」と呼び掛ける船水さん(右)ら

 徒歩やランニングなどで、得点が設定されたチェック地点を制限時間内に巡って写真を撮り、その合計点を競うスポーツ「フォトロゲイニング」大会が8月18日、青森県大鰐町を中心に開かれる。2回目の今回は弘前市も大会エリアに加え、一般にはあまりなじみがないチェック地点約40カ所を設ける。まち歩きや飲食など観光もゆっくり楽しんでもらうため、制限時間を5時間に拡大する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)