入り口で「いのち」をもらう来店客

 地元企業を応援する目的などから、カジュアル衣料品店ユニクロが、11日から青森県内8店舗で来店者に地元の銘菓「カスタードケーキ いのち りんご」を無料で配っている。商品の割引などを行う毎年恒例の「感謝祭」の一環で、昨年から全国で行っている取り組み。弘前城東店では同日、客が続々と来店し、「いのち」を受け取っていた。ユニクロは数量を明らかにしていないが、先着順で13日まで配布を行うとしている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。