人権宣言のポスター掲示を依頼した後、記念写真に納まる筒井中の生徒ら

 青森市の筒井中学校(横山誠之校長)が独自の人権宣言をまとめ、本年度から地域に広める活動を本格化させている。生徒たちが互いの人権を尊重し、成長していくために必要なことを自ら考え、「私」を主語に取るべき行動を5項目でまとめた。地元の筒井小学校、筒井南小学校も賛同。筒井中の生徒たちは、宣言への共感を地域に広げていきたいと意気込んでいる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。