ブドウの間引き作業をする福島ユナイテッドFCの池高暢希選手(手前)=5月28日、福島市

サッカーの練習を終えると、農作業に汗を流すJリーガーが福島市にいる。強化部や営業部と並び「農業部」を持つJ3の福島ユナイテッドFC。「サッカー選手が農業」という珍しさを売りに、東京電力福島第1原発事…

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から