森信茂樹・東京財団政策研究所研究主幹

先進7カ国(G7)財務相会合は今月5日、経済のグローバル化とデジタル化が進展する中、税制の対応で大きな二つの合意をした。一つは、法人税について15%以上の国際最低税率の導入で、もう一つはGAFAなど…

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から