自宅で自作の家具の展示をしている小野さん

 木にこだわった家具を20年以上作り続けている、青森県弘前市の家具職人小野英樹さん(59)が自宅で自身の作品の展示会を開いている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、これまで参加していた展示会が相次いで中止となる中、職人として「作品を見てもらう機会がほしい」という思いで開いた。15日まで。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から