食感滑らか甘さ上品

 青森市新町の甘精堂本店は、生麩(なまふ)を使った夏の涼菓「麩まんじゅう」(210円)を販売している。ヨモギを練り込んだ生麩はつるりとしたのど越しで弾力があり、爽やかなササの香りと赤こしあんの上品な甘さを楽しめる。

 6月11日からは京都発祥の伝統菓子「水無月(みなづき)」(180円)を販売。氷に見立てた三角形の外郎(ういろう)に、邪気をはらうとされる小豆を乗せて仕上げたもので、残り半年の無病息災を祈る6月30日の神事「夏越祓(なごしのはらえ)」に食べる風習が伝わっている。同店の水無月はさっぱりとしたユズ風味。予算に合わせ、贈答用菓子の注文も受け付けている。

 営業時間は、平日が午前9時半から午後6時まで、土・日曜、祝日は午後5時まで。問い合わせは同店(TEL017-722-3740)へ。