青森県議会の次期議長候補に、最大会派自民党の三橋一三議員(つがる市区選出、5期)が有力となっていることが9日、関係者への取材で分かった。会派内では正式に議長交代の話は出ていないが、14日開会の定例会の会期中に議長選が行われる可能性もある。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から