年々、設置台数の減少が進む公衆電話。無料で110番や119番をかけることができる=六戸町

 青森県内の公衆電話の管理をNTTから委託されている公益財団法人・日本公衆電話会青森支部(橋本精二支部長)は小学生を対象に、公衆電話の使い方のPRを進めている。携帯電話の普及で県内でも公衆電話は年々減っており、公衆電話から無料で「110」や「119」に連絡できることを知らない子どもが多くなっている。同会は「夏休みを前に、災害や事件に遭った時のために、公衆電話を活用する方法を知ってほしい」と呼び掛けている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)