吟烏帽子の生育状況を確認する参加者=10日午後、三戸町貝守

 青森県と八戸農協水稲部会三戸酒米支部は10日、三戸町で、今年から本格的な作付けが始まった県南地方向けの酒造好適米「吟烏帽子(ぎんえぼし)」の現地検討会を行い、生育状況を確認した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)