【アーチェリー男子】団体で優勝した三本木農・三農恵拓=新県総合運動公園アーチェリー場

 第74回県高校総合体育大会は第3日の6日、県内各地で25競技を行った。空手道団体組手は明の星、剣道団体は東奥義塾が男女ともに優勝。バドミントン団体は、男子で浪岡が4大会連続5回目、女子で青森山田が21大会連続の頂点に立った。アーチェリー団体は男子で三本木農・三農恵拓が3大会連続14回目、女子で青森西が3大会ぶり4回目の栄冠に輝いた。大会最終日の7日は8市町で16競技を実施する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から