県防災ヘリ「しらかみ」で湖から引き揚げた人を担架で運ぶ消防隊員

 中部上北広域事業組合消防本部は10日、青森県東北町の湖水浴場観光桟橋付近で、水難救助隊の査閲訓練を行った。隊員たちは遊泳シーズンの水難事故に備え、真剣な面持ちで訓練に励んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)