野菜や花の苗を求め種苗店を訪れる人が増えている=5月25日、青森市の渋谷種苗店

 青森県内で、野菜や花の苗を買い求める人が増えている。新型コロナウイルス感染防止のため自宅で過ごす時間が多くなり、家庭菜園への関心が高まったとみられる。種苗メーカー大手のタキイ種苗(京都市)によると、売り上げは全国的に伸びているという。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。