青森県田舎館村は4日、村の30代の会計年度任用職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新型コロナウイルス感染症対策室に所属し、ワクチン接種の予約管理などを行っていた。人と接触しない業務のため役場来庁者への影響はないとしている。

 村総務課によると、職員は感染が確認された友人の濃厚接触者としてPCR検査を受け、2日に陽性が判明した。1日からは出勤していない。