U-15日本代表に選ばれた青森山田リトルシニアの藤森粋七丞投手。最速140キロの球速が持ち味=6月末、青森市内

 自慢の剛腕で世界に切り込め!!-。8月に中南米パナマで開かれる15歳以下の野球の世界大会「第4回WBSC U-15ワールドカップ」に、青森山田リトルシニアの藤森粋七丞(いきなすけ)投手(青森山田中3年、五所川原市南小出)が日本代表として出場する。20選手のうち東北地方からはただ1人選出、青森県から同大会の日本代表に選ばれるのも今回が初めて。身長178センチ、体重77キロの右腕から繰り出す最速140キロの速球を引っ提げ「自分の力が外国の選手たちにどのくらい通用するのか楽しみ」と、世界の舞台での戦いを心待ちにする。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)