100回記念の始球式でマウンドから投球する太田幸司さん

 全国高校野球選手権青森大会は9に日開幕した。青森市の青森市営球場で行われた始球式は、三沢高時代に夏の甲子園で準優勝した元プロ野球選手の太田幸司さん(66)が務めた。「いい緊張感を味わえた。こんなに18メートルが遠いのかと感じた。力を入れて投げたが、放物線を描かずに投げられたのでほっとしている」と笑顔を見せた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)