青森県高校スポーツの祭典「第74回県高校総合体育大会」(県高体連主催)が4日、バドミントンなど6競技を皮切りに開幕する。前年度は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、2年ぶりの開催。「終わらない終わらせない 執念のもう一歩」をスローガンに、7日までの4日間、11市町で26競技(先行開催済みの8競技、中止のボクシングを除く)を実施する。感染予防のため、原則無観客とし、総合開会式も行わない。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から