試合前、グラウンドに駆け出す西北5連合の選手たち

 ユニホームは違っても、気持ちは一つ-。9日に始まった全国高校野球選手権青森大会で、開幕試合を戦った西北5連合の14人。弘前中央に2-7で敗れ「1勝」の願いはかなわなかったが、鶴田・金木・鯵ケ沢・木造深浦・浪岡の5校のユニホームを着た選手たちが、球場で躍動した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)