イベントの開催可否判断について見解を述べる三村知事=2日、県庁

 弘前さくらまつりを巡り、桜田宏弘前市長が「新型コロナウイルスの感染リスクを言うなら、県に中止要請してほしかった」と述べた問題で三村申吾知事は2日、定例記者会見で、催しの開催可否の最終判断は主催者がすべきとの考えを示した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から