今季初めて八戸港に水揚げされたミンククジラ=2日午前7時43分、八戸市白銀町

 青森県沖で行われている沿岸操業の商業捕鯨で2日、ミンククジラ3頭が今季初めて八戸港に水揚げされた。事業者は漁が解禁された4月3日から操業していたが、津軽海峡付近の好漁場に近いむつ市の大畑港に水揚げが集中していた。今月2日までの県内への水揚げは計27頭で、関係者によると好調に推移しているという。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から