青森銀行(成田晋頭取)とみちのく銀行(藤澤貴之頭取)は2日、2022年4月1日の経営統合に向け、「統合準備委員会」を設置したと発表した。両頭取を共同委員長に、委員は両行の取締役または執行役員をそれぞれ5人以内(委員長含む)とし、事業計画や経営理念の策定などに取り組む。九つの専門部会も設け、事務レベルで統一した基準などを検討する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から