青森県三沢市の小桧山吉紀市長は1日の定例会見で、11日に県南地方で予定されている東京五輪聖火リレーについて「イベントは大きな『人流』をつくる契機のため控えたい、できればやめたいと思う」と述べ、新型コロナウイルス感染拡大の状況を見据え、実施可否を再検討する意向を示した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から