2年ぶりの開催に向け準備を進めてきた今夏の青森ねぶた祭(8月2~7日)について、中止する方向で検討が進められていることが1日、東奥日報の取材で分かった。今後、青森ねぶた祭実行委員会(委員長・奈良秀則青森観光コンベンション協会会長)に中止を含め開催の可否をあらためて諮り、実行委が最終的に判断する。中止が決まれば2年連続となる。中止の場合は代替イベントの開催を検討するもよう。日程や内容は今後詰める。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から