全国老人福祉施設協議会は9日、介護の魅力を広く知ってもらう「介護作文・フォトコンテスト」の募集を始めた。11回目の今回のテーマは「よろこび、ときには、つらいことも。それは、わたしの成長につながっている」。締め切りは9月7日(当日消印有効)。

 作文・エッセー、フォト、ビデオレターの3部門がある。作文は1200文字以内。写真はJPEG形式10メガバイト、紙焼きA4判までの大きさで、1人3作品まで応募できる。ビデオレターは「介護に関わるやりがいや魅力発信。介護する人への応援」のメッセージが主題の1分以内の作品。各部門の最優秀賞に10万円が贈られる。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む