公立野辺地病院で野辺地、横浜両町が実施する健診・検診を受け、千円以上の自己負担が生じた場合にもらえるクオカードをPRする職員

 公立野辺地病院(青森県野辺地町)は6月1日から、野辺地町と横浜町が実施する健診・検診を同病院で受け、千円以上の支払いが生じた場合を対象に、受診者に千円分のクオカードを贈る。両町民の健診・検診の受診率アップと同病院の受診者の増加が狙い。同病院によると、公立病院では全国でも珍しい取り組みという。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。