青森市は27日、6月3日開会の定例市議会に提出する2021年度一般会計補正予算案を発表した。新型コロナウイルス感染症対策として、小売業や飲食業など全19業種に対する家賃支援や、感染防止機器導入支援などに12億8483万円を追加した。総額は1254億9610万円。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から