エルビス・コステロさん(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】英人気ミュージシャン、エルビス・コステロさん(63)が6日、がんの悪性腫瘍の除去手術を受けていたことを明らかにした。術後にツアーを始めていたが、体力回復に時間がかかるとして欧州各地の公演をキャンセルすると発表した。

 米誌ローリング・ストーンなどによると、コステロさんは腫瘍は「小さいが、非常に悪性だった」と述べ、キャンセルを謝罪した。秋の北米ツアーの予定については変更していない。

 「アリソン」などのヒット曲で知られるコステロさんは何度も来日公演を行っており、日本にもファンが多い。

(共同通信社)