農業振興に向けた協定書に署名する斉藤組合長(左)と佐々木市長
農業振興に向けた協定書に署名する泉谷組合長(左)と佐々木市長

 青森県五所川原市は20日、同市産の農産物を取り扱うごしょつがる農協(本店・五所川原市、斉藤勝徳組合長)、つがるにしきた農協(本店・つがる市、泉谷利幸組合長)と農業振興や地域活性化に向けた連携協定をそれぞれ結んだ。直売所での農産物販売やリンゴ輸出、後継者育成に共同で取り組む。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から