中央弘前駅ホームで公開制作に取り組むアシノさん

 青森県弘前市に滞在中のアーティスト・アシノエミさん(埼玉県)が、同市吉野町の弘南鉄道大鰐線中央弘前駅で、22日まで公開制作を行っている。モチーフは猪(いのしし)形土製品や津軽為信、こぎん刺し、弘前れんが倉庫美術館、大鰐温泉…とさまざま。縦90センチ、横27メートルのホーム壁面に、沿線地域の歴史と伝統の積み重ねを絵巻のように描いている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。