全国産業教育フェア青森大会の開催日程や基本理念などを決めた準備委員会

 産業教育を学ぶ青森県内高校生の活動を全国に発信する「全国産業教育フェア青森大会」の開催に向けた第1回準備委員会が17日、県庁で開かれた。会期を2022年10月15、16日とし、青森市のマエダアリーナ、アピオあおもり、東奥学園高校、弘前市の県武道館を会場とする。「生徒の自信と誇りを高め、新しい時代を創る地域産業の担い手となることを期待する」とした基本理念などを了承した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から