青森銀行とみちのく銀行が合併に向けた経営統合協議に入ったことを受け、信用調査会社の帝国データバンク青森支店は17日、両行の取引先に関する調査結果を発表した。両行と取引のある青森県内の企業は1万4741社に上り、帝国データバンクのデータベース(3月時点)にある県内企業1万7599社の約8割を占めた。合併が実現すれば「県内で圧倒的な取引シェアの地方銀行が誕生する」(同支店)としている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。