東北エモーションTSUGARUを見送る八戸市の観光関係者ら=15日午前、八戸駅

 八戸線(八戸-久慈間)を運行しているJR東日本のレストラン列車「TOHOKU EMOTION(東北エモーション)」が15日、初めて弘前駅に乗り入れた。青い森鉄道経由で八戸-弘前間を1往復し、乗客はコース料理や青森県産酒を味わいながら、片道約3時間の移動を堪能した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。