日本銀行青森支店は14日、各経済指標や企業への聞き取りによる青森県内金融経済概況を発表した。県内景気は「新型コロナウイルスの影響からサービス消費を中心に引き続き厳しい状態にあるが、基調としては持ち直している」とし、前回(4月21日公表)の総括判断を据え置いた。海外経済の回復を背景に製造業が改善している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から