福岡少年院で開かれた座談会で、在院する少年と話すNPO法人「セカンドチャンス!」九州担当理事の松尾昌人さん=3月、福岡市

更生に向けて、地域との交流を積極的に図る少年院が増えている。少年院経験者との対話や、地元企業とのワイン造りなど内容は多彩だ。少年の中には出院後に仕事や目標を見つけられず、また犯罪に手を染める人もいる…

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から