2年ぶりの開催に向け準備が進む今年の青森ねぶた祭(8月2~7日)について、実行委員会の奈良秀則委員長は13日の安全祈願祭後、報道陣の取材に対し、行政側から祭りの中止判断があった場合は従う-との認識を示した。「国、県、市、そういう当局との協議や、また判断があれば、準拠せざるを得ない」などと述べた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。