蓄電池やEV導入提案

 青森市三内里見の北電は5月15日から6月27日まで、同社で「住まいの省エネ 電気料金相談会」を開く。

 家庭用太陽光発電の余剰電力を固定価格で買い取る契約が順次終了する中、各世帯で有効活用する方法や、生活スタイルに合わせた切り替えシステムを提案。蓄電池との併用により、突然の停電でも自動的に電気を切り替える「無停電住宅」や、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の自宅用充電設備の設置費用などについても詳しく説明する。

 期間中は太陽光発電と蓄電池システムのセットプラン(3組限定)、電気温水器・エコキュートへの切り替えプランを特別価格で提供する。同社担当者は「より安い料金プラン、システムを提案します。気軽に相談を」と話している。相談は無料で予約制。問い合わせは同社(フリーダイヤル0120-160-062)へ。