【ロンドン共同】ノルウェー政府は12日、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの使用を完全に打ち切ると明らかにした。接種後、血栓や脳出血などの重症例が出たため、3月から使用を見合わせており、その後、政府の諮問委員会が使用を取りやめるよう勧告した。ロイター通信が伝えた。

 ソールバルグ首相は記者会見で、ノルウェー分のアストラ社製ワクチンを、欧州連合(EU)加盟国、もしくは国際枠組み「COVAX」を介して途上国に提供する可能性を示唆。血栓問題を巡り一部の国が使用を中止している米ジョンソン・エンド・ジョンソン製ワクチンについては、判断を留保した。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む