東奥日報文化財団は、本県の文化活動の底辺拡大と活性化の一環として創設した「こどもの文化事業助成制度」の2021年度分として、4事業に助成金を贈ることを決めた。
 同制度は、本県の次代を担う子どもたちの感性や創造性を育み、健やかな成長につながる文化的活動の支援を目的としている。助成額は原則として1事業10万円程度または5万円で、会場使用料などに充てることができる。
 助成先は次の通り
 ▽TSUKUTTA(ツクッタ)
  江口寿史イラストレーション展開催記念 親子で挑戦!似顔絵教室
 ▽青森中央短期大学・付属幼稚園ビオトーププロジェクト
  同大学・付属幼稚園ビオトープ公開講座
 ▽アートワールドひろさき
  キラキラする絵 金箔(きんぱく)と顔料で描く日本画ワークショップと展覧会
 ▽県将棋連盟
  プロ棋士指導対局会