八戸三社大祭運営委員会の全体会議であいさつする塚原会長

 八戸三社大祭運営委員会(塚原隆市会長)は11日、青森県八戸市のユートリーで全体会議を開き、今夏の祭りの開催内容について、各神社での祭典のみを実施し、神社行列と山車の運行・展示は行わないことを決めた。現時点で新型コロナウイルス感染の収束が見込めず、祭り参加者や市民の安全を優先した。祭りの規模縮小は2年連続。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。