収穫されたばかりの葉つきこかぶを選別し、箱詰めする魚住さん=11日午前5時ごろ、野辺地町明前

 青森県野辺地町名産の「野辺地葉つきこかぶ」の収穫が始まっている。生産者たちは11日も未明から畑に入り、みずみずしく育った純白のコカブを土から掘り出していった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。