アンケートをまとめた佐々木さん(右)と加藤さん

 五所川原高校出身の弘前大3年佐々木啓祐(けいすけ)さん(20)と同2年加藤優成(ゆうせい)さん(19)が、会員制交流サイト(SNS)で五所川原立佞武多(たちねぷた)に関する市民アンケートを行った。調査から「運行形態のマンネリ化」「参加のしにくさ」への不満が浮かび上がり、2人は「新型コロナウイルスを機に、新しい運行の在り方を市民の声から拾い上げてほしい」と主催者側に要望している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から