とてもとてもわさおっぽいかりんとうが出来ました。
 どのへんがわさおっぽいのか? というと...

 イカ入り

 の一言に尽きます(^^;)

 でもでも、これは、食品メーカーの大量生産お菓子ではないんです。

 鰺ヶ沢町のお隣、つがる市森田に、障害を持つ方々が働いていろいろなものを作っているところがあります。特に有名なのは月見野らーめんで、あのMrマリックも絶賛です。


 そこで作られるイカかりんとう。
 こんな感じで、ひとつひとつ丁寧に丁寧にまじめにまじめに作られています。そんな、がんばってる感にビビビっときて、今回、わさおも応援しよう!ってなった次第なんです。

 で、実現したコラボ商品が「わさおのお店のイカかりんとう」。
 え〜かりんとうにイカですか?生臭くないですか?みたいなのはあったんですが、意外とイカ感がおとなしめにまとめられていて、さっくりスナックに仕上がってます。甘からずしょっぱからず。おつまみにもおやつにもいいかんじ。

 で、今日、そこの施設にわさおがうかがって、テレビとか新聞の取材を受けてきた感じです。

 話の流れ的にはわさおがかじってくれれば面白いんですが、肩透かしくらわしてくれるのがわさおクオリティ。やっぱしな...そういうシーンは撮影できず...てか、実はここ来る前にご飯たっぷりあげちゃたらしいです、飼い主母さん...。

 だが、しかし、こういう場合は、チビがリカバリーするパターンなんです。それが、このコンビ・クオリティなんです。と思ってみてたらば。

 案の定...。
 チビ、超・お気に入り。チビ、かりんとうにまっしぐら。さすがだ(笑)

 ちなみに、このわさおかりんとう(通称)、鰺ヶ沢町の物産販売施設・海の駅わんどとかわさおのイカ焼き屋さんとかで扱ってます。
 あと、なんか八戸市の三春屋さんでも扱うみたいですよ。

 わさおTシャツあつかってるインターネット販売サイトとかでも近々登場予定とのことです。


《本日のオマケ写真》

 わさおかりんとうのシールに使われた写真。
 鰺ヶ沢町の山田野にある菜の花畑で撮ったものでした。

 どうも、わさおはこういう接し方に慣れておらぬようで、よくよく見れば戸惑い顔MAXですね(^^;)