今年の青森県内の特殊詐欺被害が昨年を上回るペースで増加している。県警は4月に「特殊詐欺警戒警報」を発令したが、同月に2件計約120万円の被害があったほか、5月1日にも青森署と鯵ケ沢署管内で計約340万円の被害を確認。1~4月の間、詐欺を疑わせる不審電話は昨年比1.5倍の157件となっており、県警は引き続き注意を呼び掛けている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。