JR各社が6日発表した今年のゴールデンウイーク期間(4月28日~5月5日)の青森県関係の利用状況によると、全国が新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言下にあった2020年同時期よりは大幅に回復したものの、コロナ前の19年比では2割前後の利用にとどまった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から