日本と米国、韓国の3カ国は、5日に英ロンドンで日米韓外相会談を開催する。日本外務省が4日、日程を発表した。開催はバイデン米政権の発足後初めて。米国の対北朝鮮政策見直し作業が完了したのを受け、北朝鮮の完全非核化を目指して3カ国で連携していく方針を確認する見通しだ。

 会談には茂木敏充外相とブリンケン米国務長官、韓国の鄭義溶外相が出席する。関係者によるとロンドンで開催中の先進7カ国(G7)外相会合に韓国がゲストとして招待されたのを受け、米側が実施を呼び掛けた。

 茂木氏と2月に就任した鄭氏は、日韓関係の悪化を背景に対面だけでなく電話での会談も行っていない。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む