7月7日、NHK・BSプレミアム『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』では、萩本欽一とスペシャルゲスト・橋爪功のコントなどを放送(C)NHK

 「視聴率100%男」と呼ばれた欽ちゃんこと萩本欽一(77)が、テレビを見ない若者に向けて、WEB上で55万を超えるリアクションを狙った「欽ちゃんチャレンジ」に挑戦している。萩本自身もつぶやくNHKの番組ツイッター(@nhk_kinchanshow)の返信やリツイート、「いいね」、ホームページへの投稿などを合計して55万リアクションを目指している。それが、6日午前12時現在で45.3万リアクションを突破。あす7日までにあと10万リアクションが集まれば、NHK総合テレビで“欽ちゃんナイト”が実現する運びとなっている。

【写真】元NHKアナウンサーの有働由美子も出演

 今回の「欽ちゃんチャレンジ」は、地上波で「欽ちゃんの番組をたっぷり流す」“欽ちゃんナイト”の放送枠獲得をかけて行われているもの。“平成最後の夏”にWEB上のリアクションで萩本の訴求力が試されているというシビアなものだ。そもそも“55万”リアクションは、かなりの拡散をしなければ届かない数字。しかし、フォロワー0人からのスタートにもかかわらず、わずか39日間で45万リアクション突破する健闘をみせている。

 達成できたかどうかの結果は、あす7日、BSプレミアムで放送される『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』(第1部 後10:30~11:30、第2部 後11:45~深0:15)の第2部で発表される。

 同番組は、欽ちゃんが浅草の「軽演劇」の舞台で培ったノウハウを、芸人や俳優に伝授するというもの。台本なし、リハーサルなし、アドリブでコントを作り上げていくテレビ史上類を見ない番組。第1部は、6月2日に収録したステージショーを放送。第2部は、生放送でアドリブコントを放送する。生放送に向けて、ホームページではコントのネタ(無茶振り歓迎)を募集中。

 また、当日は番組ホームページ・YouTube・ツイッターで、出演者によるライブストリーミング(後11:20~予定)も実施。今まで見せたことのない、『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』の本当の舞台裏を見せるほか、「欽ちゃんチャレンジ」55万リアクションまでの歩みなど、BSプレミアムとは異なる内容を配信する。

 出演は、萩本欽一(★)、スペシャルゲストとして橋爪功ほか、有働由美子、劇団ひとり(★)、澤部佑(★)、田中美佐子、松井玲奈(★)、六角精児(※五十音順)、松尾剛アナウンサー(第2部のみ)(※★印は第2部にも生出演)。

■特設ページ
https://www.nhk.or.jp/kinchanshow/challenge/