「グランツーリスモSPORT」を体験する介護老人保健施設「たんぽぽ」の入所者ら=4月28日、外ケ浜町
「たんぽぽ」で行われたeスポーツ体験会の様子。ゲームを高齢者の健康増進に活用する試みは全国的に出てきている

 eスポーツを高齢者の健康増進に役立てようという取り組みが青森県内で始まっている。NTT東日本は4月、外ケ浜町の介護老人保健施設「たんぽぽ」に家庭用ゲーム機を設置し、入所者にプレーしてもらう体験会を実施。反応を分析し、認知機能の維持や孤立化の防止、コロナ禍でも楽しめるレクリエーションの創出につなげていくことにしている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。