緊急事態宣言に伴う東京都の休業要請で1日から落語などの公演を中止した鈴本演芸場(台東区)と浅草演芸ホール(同)は同日、3日と5日に無観客で公演を開きユーチューブを通じて無料で生配信すると発表した。

 当初、都の要請を受け入れず宣言下の4月25日以降も営業を継続。ファンなどに心配や迷惑を掛けたとし、落語協会(柳亭市馬会長)とも協議の上、「全国の寄席演芸ファンの皆さまに感謝の気持ちをお伝えしたい」と生配信を決めたとしている。

 3日は鈴本で昼の部は春風亭一之輔さんら、夜は柳家権太楼さんらが出演。5日は浅草で昼は林家木久扇さんら、夜は柳家喬太郎さんらが出演する。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む