独自仕様の工程で洗卵・選別・包装を行う東北ファームの施設=三沢市三沢庭構

 採卵養鶏業の東北ファーム(青森県三沢市)は30日、全額出資子会社の飼料販売業・ヤマモトファーム(同市)が、採卵養鶏業・ノースランド(階上町)の全株式を20日付で取得し、傘下に収めたことを明らかにした。東北ファームは採卵鶏約150万羽を飼育、東北2位の規模だったが、約30万羽を扱うノースランドをグループ化したことにより、岩手ファーム(盛岡市)と並び東北1位の規模となった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から